白金コイル巻線機

自在な巻パターンで抵抗値調整可能。
巻線、溶接、組合せ、組立機まで、高精度自動化対応いたします。

※写真は卓上仕様

0.02mmを巻く!!

アポロ技研の白金コイル巻線機は、巻終り位置の調整ができるため、抵抗値調整も可能になりました。
また、さまざまな巻形状やピッチに対応。
さらに、巻線、溶接、触媒塗布、組合せ、組立機までの自動化、半自動化ラインを実現。お客様の困ったを解決いたします。

対応巻形状

ピッチ巻

  • 巻き終わり位置任意(Aのみ抵抗値調整可)

密着巻

  • 密着巻可能

ラインの構成 お客様のご要望に合わせてカスタマイズ可能

ラインの構成図

オプション

  • 抵抗値判定 良否判定
  • イメージセンサ(カメラ)による外観検査 良否判定
  • イメージセンサによるコイル溶接位置合せ

品質管理

  • データ管理ソフト(オプション)
  • Excelにてデータ編集可

用途

  • 温度センサー
  • 自動車触媒(排ガス)
  • ガスセンサー
  • フィラメント(タングステン線)

卓上機仕様 ※線径Φ0.02mm

マンドレル径Φ0.10~0.50mm
巻数2~25ターン
巻仕様密着巻、ピッチ巻 巻終り任意(抵抗値調整可)
条件設定タッチパネル入力(オプション:データ保存 10回)
排出標準コンベア排出 オプションにて各種対応可=仕様対応します
電源AC100V 50Hz/60Hz
消費電力500VA
エアー源0.5Mpa
サイズ420(W)×720(D)×380(H)mm
重量45kg
対応線径Φ0.02~0.050mm
対応マンドレル径Φ0.10~0.50mm

自動機(例)