活躍フィールド

アポロ技研が蓄積してきたメカトロニクス技術というのは、メカニズム(機械工学)とエレクトロニクス(電子工学)が融合された技術です。コンピュータによる制御技術をフルに活用することにより、機械の知能化を可能にしようとするものですが、アポロ技研でも機構設計者と制御のためのソフトウェア設計者が一体となって仕事をすすめています。

また、アポロ技研の生み出す製品は、ほとんどがミクロン単位の微細な加工を行うデリケートな装置類ですから、組立と調整も自社で行っており、ここでも機械や電気の知識をもった技術者が活躍しています。

さらに、これからはグローバルな視点から事業分野や市場の拡大にも積極的に取り組んでいく考えです。そのとき、技術的な知識を備えたセールスエンジニア的な営業スタッフも必要となってきます。柔軟な発想とバランス感覚のある人の活躍分野といえますが、これには文系・理系の専攻は問いません。