"Apollo Pride" のこすべきコト、かえるべきコト。

私たちが今もなお追求しているのは、
“どこにもできないような機械をつくる”ということ。
なにものにもとらわれない独創的なアイデア、
自動機の高速高精度に挑むメカ設計、
それを実現する制御、
電気設計、組立・調整…全てがプライドを持ち、
繊細で複雑な設備を完成させる、これがアポロ技研です。
創立から30年間、機械づくりが大好きな人たちが集まって、
既存の考えに縛られない自由な発想で、
多種多様な機械設備を開発してきました。
不可能を可能にしていくのがアポロ技研の喜びであり、
使命であると自負しています。
そんな機械づくりが「おもしろそうだ」と感じるあなたと、
これからの新しいアポロ技研をつくっていきたいと思います。

VIEW MORE

トップメッセージ

どこにもできない機械をつくることが
私たちアポロ技研の誇りです。

VIEW MORE

活躍フィールド・仕事の流れ

先輩社員メッセージ

  1. PROJECT
    STORY
    01
    技術部 設計課長

    深代 宏行

    タクトタイム
    0.5秒に挑戦した
    はじめての開発機の設計。

  2. PROJECT
    STORY
    02
    技術部 開発課 設計係

    髙田 雅敏

    入社1年目は、
    光を当ててはいけない電子部品の
    自動検査機の設計だった。

  3. PROJECT
    STORY
    03
    技術部 設計課 設計係

    栗原 正浩

    数ミリのコイル部品を
    一瞬で作りフォーミングする
    実験機の開発

未来会議

VIEW MORE

NEWS